大阪市北区天神橋
天六駅近くの整形外科・リハビリテーション科・骨粗しょう症・交通事故治療

変形性肩関節症とは

肩の関節軟骨の変性軟骨下骨における骨の増殖性変化があり、さらに二次的な滑膜炎がみられる疾患です。

変形性肩関節症の症状

  • 肩が常に痛い
  • 重い感じやこわばり感がある
  • 運動時の痛みなどが生じる
  • 動かしにくい

変形性肩関節症の原因

加齢、関節の不安定性、関節外傷、関節への過度の力学的ストレスなどがあげられます。

変形性肩関節症の治療

安静、痛み止め内服、関節内注射、物理刺激療法、理学療法士によるリハビリ

久保先生より

XPにて骨の棘ができている状態です。肩への負担が多い方に生じやすいです。関節内へのヒアルロン酸注射や可動域訓練が重要です。また腱板断裂を併発していることも多いです。