大阪市北区天神橋
天六駅近くの整形外科・リハビリテーション科・骨粗しょう症・交通事故治療

足関節捻挫とは

足首をひねることで、足を支えている靭帯(多い箇所は前距腓靭帯)が損傷を受け痛みが生じる状態です。

足関節捻挫の症状

  • くるぶしが痛む
  • 足首が腫れている
  • 動くと痛い

足関節捻挫の原因

階段を踏み外すなどして足が内返しになることが原因となることが多い。

足関節捻挫の治療

内服、安静、アイシング、固定、理学療法士によるリハビリ

院長より

捻挫と言うと軽く聞こえますが、正しくは靭帯損傷です。しっかりと治療することで将来の足関節捻挫や骨折を減らす事ができます。