大阪市北区天神橋
天六駅近くの整形外科・リハビリテーション科・骨粗しょう症・交通事故治療

骨粗しょう症は食べ物に気を付けたほうが良いですか?

バランスの良い食事をお勧めします。加えてカルシウムやビタミンDを豊富に含んでいる魚やキノコ類を摂取、30分程度の外での散歩を心がけていただきます。しかし食事や運動だけでは治らないことも多いですので、骨密度検査をした後に骨粗しょう症の薬を使って治療しましょう。骨折は寝たきりになる原因の第3位です。薬を使うと骨折の予防になる事がはっきりしていますので、骨折して介護される立場にならないようにしっかり治療しましょう。