大阪市北区天神橋
天六駅近くの整形外科・リハビリテーション科・骨粗しょう症・交通事故治療

ぎっくり腰(急性腰痛症)とは

不意の動作、特にひねり動作や重い荷物を持ち上げる際に生じることが多い状態です。

ぎっくり腰(急性腰痛症)の原因

筋肉、背骨の周りの軟骨、椎間板のトラブルや椎間関節内への滑膜陥入が考えられますが、その病態は不明とされています。

ぎっくり腰(急性腰痛症)の治療

安静、アイシング、投薬 1週後より腰椎牽引、物理刺激療法、各種ブロック、理学療法士によるリハビリなどを行います。

院長より

数日間は安静した後、痛みの出過ぎない範囲で動かしていくことが大事です。